亜鉛について調べた結果

案のまがあいてしまった…。気をつけねば…。

さて、記事全部飛んじゃう前の話ですが、鉄分については一段落して、精力剤について知り、その過程で鉄分と同じ必須ミネラルの亜鉛について気になって調べてみよう、ってところで終わってたと思います。確か。たぶん。

というわけで今日は亜鉛と亜鉛サプリについて。

生体では鉄の次に多い必須微量元素で、体重70kgのヒトに平均2.3g含まれる。100種類を超える酵素の活性に関与し、主に酵素の構造形成および維持に必須である。それらの酵素の生理的役割は、免疫機構の補助、創傷治癒、精子形成、胎発生、小児の成長など多岐に渡る。

『人体における亜鉛』亜鉛 – Wikipedia

酵素ってよくわからないけど、免疫機構の補助、精子形成、胎発生、小児の成長ってことは老若男女あらゆる人にすごく重要な役割を果たしてるみたい。

必要量は1日あたり成人男性で8mg、成人女性で6mg。
推奨量は1日あたり成人男性で9mg、成人女性で7mg。
上限量は1日あたり成人男性30mg、成人女性30mg。

量で言えば相変わらず少ないけど、含有量自体が少ないからこれだけ摂り続けるのでも大変そう。

体内の亜鉛が少ないと亜鉛欠乏症っていうのになる可能性があって、症状としては味覚障害、精子形成の減少、無月経、貧血、皮膚炎、免疫機能の減弱、甲状腺機能の減弱、創傷治癒の遅延とか。

どの栄養素にも言えることなんだろうけど、少ないときの影響力が半端ない。

鉄分で言うヘム鉄・非ヘム鉄みたいなものはないみたい。牡蠣、レバー、牛肉あたりに多いのは鉄分と一緒だね。他には小麦、チーズ、納豆、エビ、卵、牛乳にも入ってるみたい。

亜鉛のサプリだとどの素材を使ってるかっていうのも重要になってきそう?次は亜鉛サプリについて調べてみようかな。

最悪…

弊ブログはロリポップさんなんだけど、どうしても複数wordpressがうまくインストールできなくて、バックアップとって一旦データ全部消して復元ってしたら設定がいろいろアレだったようで記事全部消えました…\(^o^)/

ありえん…どうも設定を途中で変更しても中途半端にしか反映されてないのが原因だったっぽいんだけど、ロリポップ許さん…

覚えてる範囲でざっと残しておきます。。。

消え去ったこれまでの備忘録まとめ

  • 鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄がある
  • ヘム鉄=有機鉄=吸収しやすい=肉や魚に含まれてる
  • 非ヘム鉄=無機鉄=吸収しにくい=野菜に含まれてる
  • ちなみに私がたまに処方される造血剤に使われてるフマル酸第一鉄は、簡単に言うと鉄の破片
  • 鉄は不足しやすい栄養素で3本の指に入る(世界レベル)
  • 鉄と同じく必須ミネラルのひとつで亜鉛がある
  • 鉄や亜鉛は不足しやすいものの、体重70kgの人に対してほんの2g程度
  • 今まで意識してなかったけどサプリっぽいの飲んでる父親を問い詰めたら精力剤だった
  • 男にも更年期障害がある
  • 精力剤はシモの話だけだと思ってたけど、更年期の人が飲むと疲れがとれやすくなったりするらしい

父親が参考にしてたらしいサイトは↓

おすすめ精力剤ランキング – 男の自信

見てみると精力剤っていうか精のつくものって聞いて想像するようなスッポンとかマムシとか使われてるサプリってないみたい(漢方とかになっちゃうのかな?

こんなものかな…まとめてみるとなんか少ないな…割と独り言っていうか知識と関係ないことも書いてるから要点だけまとめるとこんぐらいになっちゃうのか。

めげずに更新できたらいいな…