サプリの信憑性について

前の更新で亜鉛サプリについて一段落してから何について調べようか・書こうかってちょっと考えてしまって間があいちゃった。

そもそもこのブログを立ち上げたのは、いまいちサプリメントというものを信じられない私が巷で流行しているサプリメントについて知ることで、イメージだけで批評するのではなくその有用性と信憑性を確かめてみようというコンセプトだったはず。である。たぶん。

取っ掛かりとして鉄分について調べて、途中できっかけのあった亜鉛のことについて調べて、サイトが飛んで(事故)、急降下するモチベーションをぐっと持ち直してざっとまとめて復活して、亜鉛サプリについて調べなおして書き直した←いまここ

鉄分サプリとか亜鉛サプリについてはそこそこ知ることができたけど、どっちかっていうと栄養素の働きや有効性についての方が多いし、そもそもサプリメントそのものに対してはほとんど調べてなくない?なくなくなくない?コンセプトずれてる?

でもサプリメントって栄養補給のために使うものだし、栄養素について知ることは間違ってないのか。ちょっとブレてきてるのかよく分からない。

↑更新してない間なに書こうって考えながら頭の隅っこでこんなことも延々と考えてたけどブログのコンセプトとかそんな厳密に固定しちゃうもんでもないし文字書いてたらどうでもよくなってきた。

わたしはわたしのみちをゆく

こうなったらサプリは一旦置いておいて、栄養素全般のことについてずらーっと一気に調べ上げてまとめちゃおうか。それがいい、それがいい。やる気が出るならな。大丈夫、やることが明確になってれば書けるはず、更新できるさ、明日があるさ。そうそうやることが明確化されてないと自分が更新できないってのに薄々気づいてたんだよ。だからこんなこと考えてたのかもしれない。納得。では次回、栄養素のうんたらかんたらについてのまとめ記事でまたお会いしましょう。

ところでさ、

このサイト最近ブレてきてない?

亜鉛サプリの選び方

前回の宣言通り亜鉛サプリの選び方について学んでみようのコーナー。

まず亜鉛は1日にどれぐらい摂取できればいいのか?というところ。これについてはウィキペディア先生が丁寧に教えてくれた。

2005年版の「日本人の食事摂取基準」では、推定平均必要量:8(6)mg/日、推奨量:9(7)mg/日、上限量:30(30)mg/日(数値はいずれも成人男性、かっこ内は成人女性)である。ちなみにアメリカでは、男性で11mg/日、女性で8mg/日が推奨されている。

2005年ってちょっと古いけどほんの10年そこいらで必要量が変わるほどヒトは進化してないだろう。たぶん。日本に比べてアメリカの方が推奨量が多いのは体質的なものなのか医学とか科学とかそういった上での考え方の違いからきているのかは微妙に気になるかもしれない。

亜鉛サプリは鉄分サプリほど原料が重要じゃないし、他の選び方ポイントについて調べてみる的なことを書いたと思うけど、あれ以上の基準はやっぱりないみたい。

  • 原料(一応)
  • 亜鉛の配合量(1日の摂取量)
  • 亜鉛以外の原料(プラスアルファ)

これが亜鉛サプリを選ぶ上での見るべきポイント。プラスアルファの原料については他のミネラル、マカ、ビタミンCなんかが入ってると亜鉛の吸収率をよくしてくれたり相乗効果が期待できるらしい。

 

ランキング~とかおすすめ~とかざっと見てみたけど、有名なメーカーのだと大塚製薬、DHC、小林製薬、アサヒフードあたりを見かけた。スカルプDのもあってちょっと笑った。育毛剤とかそっち系のメーカーってイメージしかない。

原料としてはパッケージが牡蠣の写真の商品が多かったかな。海乳EXってのが楽天含めてどこのランキングにも載ってたから人気あるのかな?健康サポートセンターって聞いたことないメーカーだけど。センターって、メーカーなのかな?よく分からない・・・

亜鉛サプリの良し悪しは?

亜鉛サプリの良し悪しってなんだろう?鉄分はヘム鉄と非ヘム鉄って明確な違いがあったけど、亜鉛にはそういったものはなさそう。今日はそんな亜鉛サプリに良し悪しはあるんだろうか?について調べてみたことの備忘録。

亜鉛サプリって言ってるけど、どうも亜鉛「だけじゃない」サプリも多いみたい。亜鉛を主体にしつつもプラスアルファとして相性のいい成分が入ってるってやつ。あとヘム鉄と非ヘム鉄ほど明確なものではないけど、原材料はチェックしておいた方がいいとのこと。あといちばん大事なのが亜鉛の含有量ね。

でも正直あれがいいこれがいいって言われても、店頭とかCMでよく見かけるDHCとかがあったらどうしてもそっちに手が伸びちゃう。やっぱり企業の大きさというか、知名度っていうのは言葉以上の安心感がある。そう考えると知名度高くないメーカーとか、通販しかやってないようなメーカーは売る分には不利な気がするんだけど、それでもいろんなメーカーがいろんな商品出してるってことは、やっぱりそれなりに需要があるんだろうね。↑あ、これは亜鉛サプリに限った話じゃないです。

亜鉛の原材料ってなんだろう?鉄は野菜、魚、肉といろいろあったし、造血剤(薬)に至っては鉄の粉みたいなのがあったと思うけど、亜鉛ってあんまピンとこない・・・牡蠣ぐらい?

亜鉛の原材料について調べたかったけど今日はもう遅いしなんだか頭もいたいので次に持ち越しだ~~

オヤスミナサイ(:3[布団]